おすすめさせた転職サイトの中で、自分に合ったサイトを見極めるには

・自分の希望職種を決める

最近では非常に多くの転職サイトがあります。
そしてその中でも、特定の職種を専門とする転職サイトが増えてきています。
これは全国規模で全ての職種に関する求人情報を載せるのは困難になってきているからです。
また求職者側もインターネットの使い方に慣れている世代ですので、検索機能やその他のサービスを使いこなすことができるようになったことも理由のひとつとなります。
自分の希望の職種が決まれば、それに特化したサイトを探すことで、より転職活動が便利になるでしょう。
おすすめします。

・多くの転職者が利用する情報サイト
1.定番の転職サイト
2.20代の転職におすすめの転職サイト
3.40代の転職におすすめの転職サイト

・自分に自信がある人向けには

転職サイトは基本的に企業の求人広告に応募する形になります。
しかし中にはスカウト方式のサイトがあります。
これは、登録時にスカウト方式を希望した上で、自分の学歴・職歴などを登録することにより、企業からのスカウトを待つことができるというものです。
登録に多少手間がかかりますが、自分の今までのキャリアに自信があると言う人向けのサービスです。

・サービスの内容で決める

基本的には仕事探しは自分で行うものですが、スタッフが中に入り相談に乗ってくれたり、履歴書や職務経歴書の書き方などを指導してくれるサイトもあります。
中には面接の時に同行してくれたり、希望条件などについての交渉もしてくれるところもあるのです。
このようなサービスは、初めて転職する人や、エンジニアなど人前で自己主張をすることの苦手な性格の人向けの転職サイトと言えます。

・スタッフとの相性も大切

カウンセリングサービス付きの転職サイトでは、スタッフとの相性も大切になります。
登録時に面接か電話で話した時点で、相性が良いと感じたスタッフにお願いすると良いでしょう。
採用が決まるまで、何度か連絡を取り合うことがあるのですが、相性の良いスタッフとは連絡がスムーズにとれて、より早い転職ができるものです。
しかし中には大切な用件をメールのみで放置して、面接の日程に間に合わなくなった、というようなトラブルもあります。

まとめ

スタッフが付くサービスの場合、どこまでこちらが本気なのかもポイントとなります。
こまめに連絡を取る様にすれば熱意が伝わり、サイト側も一生懸命サポートしてくれようとします。

転職サイトは求職側は無料で登録できるところが殆どです。
基本的に一カ所だけしか登録できないということはありません。
一カ所に登録してしばらくしても良い転職先が見つからないと言う時には、他の転職サイトに登録することも考えましょう。

ページ上部へ戻る